​グリンクリエーションズ

ブログ

ジェミールフラン 「メルティバターバーム」の特徴


ジェミールフランメルティーバター
左メルティーバター右メルティーバターバーム

ジェミールフラン メルティーバターバームは夜につくった髪のまとまりを朝まで維持できるという洗い流さないトリートメントです。

メルティバターの配合成分「モイストモリンガバター」は、常温ではペースト状、ドライ時のドライヤーの熱で溶けてオイル状になる変幻自在なものです。冷えることで固形化し、髪に形状記憶効果を与え、熱で溶けたときには、髪への浸透性が高いためやわらかさを与えます。 夜ドライ前にメルティバターを髪につけると、ドライヤーの熱でメルティバターが溶け、指通りをなめらかにしながらまとまりよく乾かすことができます。


ドライ後、髪の温度が下がるとメルティバターが冷えて固まり、まとまりが維持。翌朝起きても、夜のまとまった髪が持続するのです。

朝起きたときでも、髪のまとまりが維持されているため、朝のスタイリングは楽になります。


朝、コテやヘアアイロンを髪に当てると、熱で髪についたバターが再び溶け、キレイな毛流れをつくります。


その後、再びバターが冷え、コテなどでつくったヘアスタイルを保つことができるのです。

「モイストモリンガバター」とは、

古来、“奇跡の木”と称された北インド原産のモリンガ。その種子から採れる植物性油脂のこと。このオイルは、古代エジプト時代から肌のうるおい保護成分として重宝されてきました。

この成分は髪の深部まで栄養を与え、日々習慣的に使うことで髪質改善にも役立ちます。


メルティバターは2種類あり

メルティバターバームはしっとりおさまりを強めたもの、チューブタイプのメルティバターは、クリームのようなテクスチャー。バームよりもさっぱりとした使い心地で、さらさら髪に仕上がるのが特徴です。


ベタつきや重めの仕上がりが苦手な人にはこちらがおすすめです。



★GRIN CREATIONS★


島根県益田市有明町2−2


TEL:0856-32-9555