​グリンクリエーションズ

ブログ

いろいろなタイプのヘアワックス



ワックススタイリング

ワックスは種類によって含まれる成分が違います。油分が多く、髪に艶や潤いを与えるものもあれば、繊維成分を配合して粘り気を強くし、スタイル力をアップさせているものもあります。

それぞれのタイプの特徴をご説明致します。


 


ファイバータイプ

ファイバーとは「繊維」という意味で、繊維のように伸びる成分が配合されています。手に取ったときに糸を引くほど粘り気があり、毛束をまとめしっかりとセットしたいときに向いています。ただし、油分が多くつけすぎると“重い”印象になってしまうので注意しましょう。


クリームタイプ

クリームタイプのワックスは形状がクリーム状になっているのでこのように呼ばれます。程よいツヤ感とフラットな質感で安定した使いやすさが魅力です。髪をいたわる成分や水分がファイバー系よりも多い傾向にあり、髪に馴染みやすく初心者でも使いやすいワックスです。


ジェルタイプ

ジェルタイプのワックスは、つけると髪に艶や光沢感が出るのが特徴です。整髪力が強いので髪型を長時間キープすることができ、髪のボリュームダウンにも使えます。


スプレータイプ

髪をしっかり固めるヘアスプレーと、ワックスの特徴である整髪力を併せ持ったタイプのワックスです。短髪でも長髪でも使いやすく、エアリーなデザインやウェーブを強調したスタイルも可能です。


ムースタイプ

ムースワックスは泡状のスタイリング剤です。水分が多いのが特徴で、パーマやくせ毛のスタイリングに向いています。ただし、つけすぎるとスタイリングしづらくなることがあるので、つけるときには注意が必要です。


エマルジョンタイプ

乳液状のスタイリング剤です。

やわらかなテクスチャーが特徴で、髪馴染みが良く、ナチュラルな髪の動き、ツヤのある質感をだすのに適しています。


関連記事 ヘアワックスなのにポンプ式、トリエエマルジョンシリーズ



関連記事 タイプ別オススメのスタイリング剤



★GRIN CREATIONS★


島根県益田市有明町2−2


TEL:0856-32-9555